副業navi

ネットショップ開業の手順


ネットショップ開業の手順を解説!


 ネットショップ開業の手順はカートシステム付きレンタルサーバー借りてしまえばそれ程難しくはありません。

ある程度サイト製作に自身のある人なら、作成ソフトを使って構築してみても良いでしょう。
ただ、少ない時間で運営する副業なら、システムトラブルなど起こった時の対応が難しいので最初はカート機能付きレンタルサーバーにした方が無難です。


1、何を売るか考える
これは成功するか否かの生命線ですので、慎重に考えなければいけません。
これについては他の当サイトの他のページなども参考にしてみてください。
また販売するものによっては、各届出や認可が必要になりますので注意しましょう。
※古物商・食品衛生責任者など


2、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる
売るものが決まれば商売する場所を借りなければいけません。
先にも解説したとおり、カートシステム付きレンタルサーバーを借りるのが一番手っ取り早く開業できます。
PCソフトを使って構築する場合はレンタルサーバーのみ借りれば良いです。
独自ドメインについては安い所なら年間数百円で契約できますので、必ず取得しておいてください。
万が一レンタルサーバーが倒産などした時、URLを変えずに他のレンタルサーバーへ移転できるからです。
また資金に余裕のある人なら、Yahoo!ショッピングや楽天市場などへの出店も考えてみてください。
これにの大手ショッピングモールなら、宣伝の苦労がかなり減りますので販売に集中できます。

ネットショップ初心者におすすめのカート機能付きレンタルサーバー一覧

カラーミーショップ 管理人も利用中です

OneStyle My Shop

MakeShop

fc2 とりあえず無料で始めてみたいという方におすすめです。

3、商品画像・説明やお客様への案内・利用規約などを追加してショップを完成させる
商品の画像や説明はレンタルサーバーの説明やソフトに従って追加していきます。
案内や利用規約などは同業者のショップを参考にしてみるのも良いと思います。
また特定商取引法の記載も義務付けられていますので、http://www.meti.go.jp/policy/consumer/contents1.html
を参考に作成してみてください。レンタルサーバーによってはあらかじめページを用意してくれている場有もあります。


4、宣伝・アクセスアップをする
個人のネットショップオーナーが苦労するのはこの部分かも知れません。
まず、宣伝方法には検索エンジンへの広告出稿・検索エンジン上位表示対策(SEO対策)が主流になってきます。この検索エンジン経由で来るお客様は、商品購入意欲が高いことが見込まれるためしっかり対策しておきたい所です


参考サイト│ADSL料金比較













   


(C)2006〜副業navi