副業navi

外国為替トレード、為替差益で稼ぐ


FXで稼ぐ!-デイトレード・スイングトレード-


 FXで利益を出すのはスワップ金利だけではありません。

外貨を購入してその後為替変動があればと替差益が出るのはご存知の人も多いと思います。
よくニュースで「円高で輸出企業の経営圧迫…」というのを聞いた事があると思います。

例えば1ドル/100円の時に1万ドル購入したとします。
この場合、100万円で1万ドルを買ったということになります。
その後円安(ドル高)が進み、1ドル/120円まで為替が変動しました。
そこで買ったドルを円に買い戻します。

すると120万円になって戻ってくるのです。これが為替トレードで稼げる仕組みです。
FXでは手数料無料の業者も増えてきているので全額利益として受け取る事ができます。
※税金は所得に応じて支払わなければいけません。

FXではレバレッジ効果で、手持ちの資産の2〜100倍程度の取引ができます。
ですので、100万円持っている人なら最大1億円の取引をできるということになります。
この場合、ちょっとの為替変動で大きな利益を上げられる反面、多大な損失を出す可能性も高くなるので初心者やこまめにトレード出来ない人はレバレッジをなるべく低くして取引した方が良いでしょう。
通貨にもよりますが、20倍程度でも5円くらいがマイナスへ為替変動すると強制的に決済(ロスカットとと言います)されてしまいます。

レバレッジは高くするほどギャンブル性が強くなるので、余程の上級者で無い限り低レバレッジで初めのが基本です。

しかし、このレバレッジを上手く利用して莫大な利益を出している人もいるも事実で、絶対に高くしてはいけないとは言いきれません。
そのような人たちは、情報収集に常に気をつけている人・天性の才能がある人・ベテランの人…など人より秀でたものがあるのだと思います。以前FXで数億円稼いだ主婦が脱税で逮捕されたニュースをやっていましたよね。逆にある番組では、短期間に数千万円を失った主婦も紹介されていました。

最近の米ドルでしたら1ドル/90円〜120円くらいの値幅ですので、余程高レバレッジ・高値で買っていなければこのようなことは起こりにくいんじゃないかと思います。
1000通貨を1ドル/120円で買って90円まで暴落したとして4万円の損だけですからね…。

もしトレードで稼ぎたいと思うなら100通貨くらいの取引で実践経験を積みながら1年くらい勉強した後に本格的なトレードを始めるくらいが良いのではないでしょうか。
バーチャルトレードで練習するのも良いですが、個人的な感想ではお金が動いていないせいかあまり実践には反映されませんでした。バーチャルトレードはあくまで、取引の基本を身につれる程度と考えた方がいいと思います。





   


(C)2006〜副業navi